« 地デジ化対策顛末記 | トップページ | 熊田曜子を見に行ってきましたよ!(2) »

2011/07/29

「やじま」

おつかにょん!

 この前、佐々木敏守オフィスにミーティングに行った帰りに、ハロプロショップに「ハロー!チャンネル」の最新号を買いに行きました。

 買うと、「この中から1枚選らんで下さい」って生写真一覧を出して言うので、当然の事ながら迷わず矢島舞美ちゃんをもらいました。

 次に何かサイコロを渡されて「振って下さい。」と。
 何かいろんな事やらされるのね、と思って振ったら、その結果がなんなのかも分からぬまま、次におみくじみたいなのを渡されて「振って下さい。」と、
 言われるままに振ったら、”箸”みたいなのがでて、そこに書いてあったのが、

 「やじま」

 矢島舞美ちゃんの写真をもう1枚くれました。それがこれ。

ハロー!チャンネル
 何がどうなったら当たりでハズレで、これはどうなのかまったくわからんわ。誰か教えて。
 でも、おみくじみたいなのってたぶんハロプロ26人の名前が書いてあったんだと思うのね。それを26分の1の確率で「やじま」を引き当てるのは、私的には当たりです。

 さて、大阪のローカル自称アイドルに”NMB”っていうのがいるのね。
 といっても、大阪人でも誰も相手にしてないけど。
 でね、先週末に中古CD店に行ったら、そのNMBのどうみても未開封のCDがいっぱい売ってたのよ。これはどういうこと?
 アキバ系は、変態が握手券を欲しいためにCDを何十枚も買って、一応封を開けて握手券を抜き取って、CDはいらないから中古店に売るって言うことをしてるでしょ。発売日にはもう中古店で105円で売ってるもんな。それでも歌なんて誰も聞かないし握手券がついてないから誰も買わないけど。
 でも封が開いてないっていうのが意味がわからない。500円で売ってたけどそれでも誰も買わないのも。



|

« 地デジ化対策顛末記 | トップページ | 熊田曜子を見に行ってきましたよ!(2) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「やじま」:

« 地デジ化対策顛末記 | トップページ | 熊田曜子を見に行ってきましたよ!(2) »