« 第43回高松宮記念予想でキャベツ白書 | トップページ | 第73回桜花賞予想は、完全な大人 »

2013/03/30

ハートのスイッチを押して 時の歯車錆びる前に

おはろー!

 半年くらい前に、競馬フリーライターの>佐々木敏守先生が新しいパソコンを買ったので、お古をもらいました。
 もらったまま使い道がなくて放置してたんだけど、サブとして使えるかなと思ってセットアップしてみました。

 まずね、もう放熱口がほこりだらけ。カバー開けてもどこもかしこもほこりだらけで。
 とりあえず、デッキとかI/Oパネルとか取り外せる物は全部取り外して、掃除機とエアーダスターでほこりを除去。

 きれいになったところで、組立直してスイッチを入れたら・・・あれ?入らない。
 電源ボタンを押してもスイッチの感覚がないっていうか。

 もう一度カバーを開けて中をあけてみたらこんな感じ。

DELL 3100Cのスイッチの仕組み

DELL 3100C
 ケースのボタンから続く透明のバーが、ボタンスイッチを押すような原理になってるんだけど、バーとスイッチの間に隙間があって、物理的に押せないし。
 たぶん、何かの部品があったんだろうけど、気付かずどっかに飛ばしてしまったんだろうね。

 まぁ、普通はここで諦めるんだろうけど、なんか悔しいし。
 プラスチック片をバーの先端にくっつけてスイッチに届かせるか・・・とかいろいろ考えたんだけど、イマイチで。

 そんなこんなしてる時に、『モーニングバード』を見てたら、「島谷ひとみのなでしこスタイル」って言うコーナーで、”髪の毛より細いバネ”っていうのを紹介してて、おお!バネをかませたらいいんや!と思って、道具箱を探してたら、ちょうどいいバネが出てきたのよ。 長いバネを1mm単位くらいで切ってくっつけて、また切ってくっつけて・・・ってやっていったら、ちょうどいい具合にスイッチが押せるようになったとさ。

バネをくっつけた図

DIMENSION

 私はシステム屋なので、ハードウェアはよう分からんけど、まぁ、ダメ元でやってみるもんやね。
 ちょうど、前の日も家の電気ケトルがスイッチつかない、って意味分からずにいじってたらつくようになったし。

 佐々木先生、使わせてもらいますよ!


オルフェーヴル今年初戦!産経大阪杯予想!
開設17年!伝統と実績の「競馬キャラクター」
 

競馬キャラクター

G1第14回名人戦・ドリーム戦(4月14日(火)/びわこボート)の予想は「ボートレースキャラクター」で!

ボートレースキャラクター

|

« 第43回高松宮記念予想でキャベツ白書 | トップページ | 第73回桜花賞予想は、完全な大人 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハートのスイッチを押して 時の歯車錆びる前に:

« 第43回高松宮記念予想でキャベツ白書 | トップページ | 第73回桜花賞予想は、完全な大人 »