« 第39回エリザベス女王杯予想は、Ways。 | トップページ | 第34回ジャパンカップ予想は、THE FUTURE。 »

2014/11/27

神戸ポートタワー→有馬温泉へ旅行さん

おはろー!

 2年前は、東京スカイツリー。
 昨年は、京都タワー。
 今年の春は、あべのハルカス。

 さて、今年の秋はどこへ行こうか・・・と、神戸ポートタワーだっていうことになって。
 たぶん昔、言ったことはあると思うけど記憶になくて。
 そして、せっかくなのでそこからバスで30分の有馬温泉にと言うコースで家族と行きました。

 初日は電車で三宮へ。そして神戸ポートタワーへ。

神戸ポートタワー
 入り口で「写真撮りますよー」の声を無視して展望台へ。
 いやー・・・・・しょーもない。
 まず一番ビックリしたのが、タワーの隣に、タワーより高いホテルがそびえ立ってること。これじゃタワーの意味がないやん。
 ロケーションも前は海で後ろは山で、何を見るの?って感じで。

 お昼だったので、ご飯を食べようと、展望台の3階に「まわるカフェ」って言うのがあったので行ってみたけど、食べるもんがないし。
 そのまま降りて、タワー2階のレストランに行ってみたけど、メニューがカレーしかないのでやめ。
 隣の海洋博物館&カワサキワールドに行ったけど、特に見るものもなくすぐ出てきました。

 三宮駅前の商店街でお昼ご飯を食べて、そのあとバスで有馬温泉へ。
 有馬ビューホテルへ泊まりました。

有馬ビューホテル うらら
 本当はこの1週間前に行きたかったけど、予約が満杯で1週間延ばしてこの日になりました。
 このホテルを選んだのは、隣接する「太閤の湯」もフリーで入れるから。
 岩盤浴、金泉、銀泉、露天風呂、ゆっくり堪能して夕ご飯へ。

 季節の会席料理は最高でした。

季節の会席料理

 翌日は有馬六甲ロープウェーで、六甲山へ。

有馬六甲ロープウェー
 ロープウェーは座席があったので座ったけど・・・失敗。
 座らずに立って、360度いろいろ見る方が得ですよ。

 頂上では、リフトに乗ったり、枝垂れ展望台に行ったりして、まったりしました。

六甲枝垂れ
 帰りのロープウェーは、行きの教訓を生かして、最初から立っていろいろ景色を見ました。ロープウェーからの紅葉は最高でした。

 その後、有馬温泉街に戻って、散策して、足湯して、夕方に直通バスで帰りました。

 ということで、”タワーに上ろう”シリーズ。次はどこのタワーに行きましょか?


今年の的中率5割強!史上最強!佐々木敏守先生の、G1第34回ジャパンカップ(11月30日/東京競馬場)の注目の予想をUP!

競馬キャラクター

佐々木敏守先生も参戦!SG第17回チャレンジカップ・優勝戦(11月30日/下関ボート)予想!

ボートレースキャラクター

|

« 第39回エリザベス女王杯予想は、Ways。 | トップページ | 第34回ジャパンカップ予想は、THE FUTURE。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ポートタワー→有馬温泉へ旅行さん:

« 第39回エリザベス女王杯予想は、Ways。 | トップページ | 第34回ジャパンカップ予想は、THE FUTURE。 »